調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

材料
豚こま肉 220g
ピーマン 2個
人参 2本
しめじ 小1パック
☆マヨネーズ 大3
☆醤油 小1
☆カレー粉 小大盛1

作り方
①最初に☆を混ぜ合わせます。豚こまを一口大、ピーマン、人参を細切り、しめじをバラす。人参はレンジで3分半チン、ピーマンは1分半チン。フライパンを温め油を入れ豚肉を炒めます
②豚肉に火が通ったら野菜類を炒めます。人参の固さがとれなかったため、水を30cc入れ5分蓋をして蒸し煮しました。☆を加えてさっと炒めて完成

評価3.5
僕は気に入ったのですが、母はもう少し刺激が欲しいと言いました。悪くないと僕は思ってます。歯の悪い父に考慮し、固さが残らないようにいろいろ工夫してます

2019-02-15 18.56.40●

材料8個分

エビ 2本/一人
鶏もも肉 一人1片
銀杏 一人1個 
かまぼこ 一人薄く1キレ
うずらの卵 1個/一人
ヤングコーン 一人半分
三つ葉 少々
柚子 少々
卵 6つ
出し汁 4カップ
薄口しょう油 小1
みりん大3
塩小さじ1

①卵を合わせてうらごしする
②エビとささみをしょう油で洗う
③具を適当に乱切りして、すべて器に入れる
④卵をその上に流し込む
⑤12~13分蒸す。蒸し器は完全に閉める。

評価
過去の経験から、蒸し器は完全に閉めた方が良いとの決断です。丁度良い固さになると思います。味は美味しいです。以前は伊達巻を入れましたが、今回は値段が高いので入れませんでした。姉は、伊達巻がなくても美味しい、むしろ無いほうが美味しいと言いました。贈呈した親戚から、「チョー美味い」頂きました。
2019-02-14 18.41.21●

材料
豚肉ロースうす切り 12枚
にんじん 3本
ごま油 大1
サラダ油 大1+大1
酒 大さじ1×大1
みりん 大2×大2
砂糖 小2×小2
醤油 大3×大3
塩 少々

作り方
①にんじんを細切りにしてフライパンに薄く水をはって塩とにんじんを入れ茹でます。
②茹でている間にお肉を広げておきます。にんじんがいい固さになったらごま油で炒めます
③炒めたにんじんを、広げたお肉にのせてクルクル巻いていきます。そしてフライパンにサラダ油をしきその上に並べます。フライパンが小さいので、6本づつ2回にわけて焼きました。
④調味料を加え絡めて行きます
⑤いい感じに少し焼き色がついて香ばしくなったら完成

評価5
何度も作っている、僕の作った料理で最高級評価の料理です。今回も美味しく出来ました。美味しく作るコツとしては、人参をたくさん入れる事。そしてテフロン加工の熱伝導率の高いフライパンでは、最後醤油が焦げる可能性があるので、タレを入れてからは弱火で煮詰めると良いです。
2019-02-13 16.17.57●

このページのトップヘ