調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

材料
大根 大1/3本
豚ロース薄切り 15枚
小麦粉 適量
サラダ油 大1
調味料
水 大5
醤油 大1.5
酒 大2
みりん 大1
砂糖 大1

作り方
①大根は1.5cm厚さの半月切りにし、10分出汁で下茹で。
②下茹でした大根を冷まし、豚肉を巻き綴じ目を下にし、小麦粉をまぶす
③フライパンに油を熱し、綴じ目を下にし両面こんがりと焼き色がつくまで中火で焼く
④調味料を全て入れ、蓋をし弱火~中火で途中裏返しながら煮詰め10分)、煮汁がなくなったら皿に盛り付け完成

評価4.5

何度作っても美味しい料理です。僕は大根の肉巻きの方が人参の肉巻きより美味しいと思うのですが、姪を初め家族の評価は人参の肉巻きの方が良いです。人参の肉巻きはタレが出るのですが、タレが美味しいと言います。この大根の肉巻きはタレをほぼ煮詰めるのであまり出ません。その差があるのだと思います。

2018-10-12 20.45.11●

材料
じゃがいも 5個
にんじん 2本
玉ねぎ 2個
豚肉 200g
しめじ 小1袋
バター 適量
塩 少々
ハチミツ 少々
オイスターソース 少々
市販の固形ルー 一箱半
固形出し汁 一袋(1400ccの出し汁を用意する)
片栗粉 適量 

作り方
①野菜、お肉を好きな大きさや形に切る
②バターをお鍋に入れる
③弱火で玉ねぎをじっくり炒める
④お肉を入れる
⑤弱火でじっくり炒める
⑥にんじんを加え、またまた弱火でじっくり炒める
⑦塩を加える
⑧出し汁を用意しておく
⑨たっぷりと注ぐ
⑩弱火で煮込む(1時間程)
⑪アクをとる事に専念
⑫火を止める
⑬じゃがいもを入れる。(型崩れしやすいので最後に)5分程火を通す。
⑭石垣をとったしめじを入れる
⑮ルーを入れる
⑯混ぜ軽く火を通す
⑰隠し味にハチミツを入れる
⑱さらにオイスターソースを入れる
⑲寝かせる。この日は一晩寝かせました。(余裕のある方は一晩寝かせて下さい)
⑳食べる前に弱火で煮込む。食べる直前に水溶き片栗粉を投入し、完成。 

評価4
久しぶりに作った、僕の作った料理で過去最高級評価のカレーです。でも今回はしめじが少なく、味に深みが足りませんでした。それでもゲストは喜んでくれました。何杯もおかわりしてくれました。ゲストが喜んでくれたので、僕は満足です。
2018-10-11 13.35.08●

材料
ご飯 茶碗3杯
卵 2個
創味シャンタン 大2
醤油 小1
お湯 大2
ごま油 大1
塩コショウ 適量
魚肉ソーセージ 2本
玉ねぎ 1個
にんにく 1かけ

作り方
①創味シャンタンをお茹でといで、そこへ卵を割り入れしっかり混ぜる
②ボールにご飯と①の卵液を入れ、しっかり混ぜ合わせる。醤油で隠し味をつけておく
③玉ねぎとにんにくをみじん切り、一口大に切った魚肉ソーセージとをごま油で炒める。
④そのフライパンに②のご飯を炒める。パラっと仕上げる
⑤塩コショウで味を調整

評価4.5
この料理は僕の腕が良いのではなく、創味シャンタンが優秀な調味料であるから美味いのです。今回は今までとは変えて魚肉ソーセージを使ってみました。美味しく出来ました。
2018-10-10 17.29.03●

このページのトップヘ