調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

材料 3~4人分
鶏もも肉 1枚
じゃがいも小 適量
★醤油 大さじ2
★みりん 大さじ2
★料理酒 大さじ2
塩胡椒 適量
油 大さじ1

作り方
①じゃがいもは洗って鍋で茹でる。(茹でないと皮がむけないほど小さいじゃがいもでした)
②茹であがったじゃがいもの皮を剥き、適度な大きさに切る
③鶏もも肉は食べやすい大きさに切る
④フライパンに油をひき、鶏もも肉の皮目を下にして入れて塩胡椒して焼きます
⑤皮にパリッと焼き目がついたら裏返してじゃがいもを入れます
⑥蓋をして火を弱火にし2~3分蒸し焼きにします。じゃがいもに火が通って柔らかくなっているか確認して時間調整して下さい。
⑦蓋を開けてザッと混ぜ★の調味料をいれる
⑧火を少し強めて調味料の水分が無くなる様に鶏肉とじゃがいもに絡めて照り焼きにします
⑨本当に水分が無くなって最後は少しじゃがいもに焼き目がつくまで焼くと美味しいです。余り強火だと焦げ付くので注意。
⑩皿に盛って完成。甘辛の照り焼きタレが絡んだ鶏肉とじゃがいもが美味しい

評価3
注意と言われていたのに、じゃがいもを少し焦がしてしまいました。僕のミスです。味はボチボチ。絶品ではありません。鶏肉焼くのは難しいですね。
 48

材料 4人分
じゃがいも 3個
人参 1本
豚肉 200g
玉ねぎ 2個
糸コンニャク 1袋
しょうゆ 大さじ2
オイスターソース 大さじ1
はちみつ 大さじ2
みりん 大さじ1
水 200cc

作り方
①じゃがいも、豚肉は一口大に切る。にんじんは千切り。じゃがいもは茹でて皮を剥く。玉ねぎは串切りにする。糸コンニャクは洗ってからフライパンでから煎りする。
②フライパンに油をひき豚肉を炒める。均等に火が通るよう広げて炒め、一旦外に出してすべての豚肉に火を通す。全ての豚肉をフライパンに戻し炒める。すぐに野菜、こんにゃくも入れてさらに炒める。
③水、みりん、ハチミツをいれ5分ほど煮る。
④しょうゆ、オイスターソースを入れ蓋をして中火で10分~15分
⑤柔らかく煮えたら出来上がり。

評価2
じゃがいもは家で取れたものを使いました。皮を剥くのに茹でなければいけないほどの、小さなじゃがいもでした。最初に茹でたから味がうまくつかなかったのかな。それとも鍋をフライパンにして底が広がり、水分がうまくじゃがいもにかからず、味がつかなかったのかな。(肉を均等に火を通すのにフライパンの方が良いと思いましたが、普通の鍋でやればよかったと後悔)。とにかく味が薄味でした。 低評価です。
 13
32

材料 3~4人分
じゃがいも 200g
さつまいも 100g
きゅうり 1/2本
玉ねぎ 1/4個
塩揉み用の塩 小さじ1/2
マヨネーズ 50g
プレーンヨーグルト 50g
ウスターソース 小さじ1
からし チューブ1cm分
粗挽き黒胡椒 少々

作り方
①じゃがいもとさつまいもの皮を剥き、乱切りして5分間水にさらしてあくを抜く
②じゃがいもとさつまいもを10分間くらい蒸します (竹串がすっと通るまで)
③きゅうりと玉ねぎを薄切りにして塩揉み、水洗いしてから水気をしぼります
④蒸し上がったじゃがいもとさつまいもを熱いうちにつぶして粗熱をとります
⑤調味料を混ぜます(からしは混ざりにくいので気をつけて)
⑥調味料と具材を混ぜ合わせて完成です

評価3.5
さつまいもの自然な甘みが出て、美味しいです。作った事のあるポテトサラダで最高級の評価です。玉ねぎのシャキシャキ感もよし。文句のつけようがありません。
 42

このページのトップヘ