調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

材料
厚切り秋鮭 4切れ
オリーブオイル 少々
白ワイン 60cc
コンソメ 1個
鷹の爪 1個
バター 10g
塩胡椒 少々
バター  10g
醤油 少々
レモン 1個

作り方
①予め塩胡椒で下味をつけておいた秋鮭をフライパンにオリーブオイルを引いて中火で両面軽く焦げ目がつく程度に焼く
②コンソメと鷹の爪は包丁で刻んでおく。白ワインと一緒にフライパンに投入したら蒸し焼きにする
③蒸し上がった所へバターを投入し泡立ったところで醤油を回し入れ焦げる前に火を止め魚は皿に取り出す
④火を止めたフライパンに醤油を注ぎ足しヘラでちゃちゃっとかき回してソースを作り最後にレモンを軽く絞りかける

評価4
前回は赤ワインでやりました。美味しかったですが本来のレシピでは白ワインでした。今回はその白ワインで挑戦です。美味しく出来ました。ワインよりも鷹の爪が効きピリッとしてます。家族の評価はボチボチでしたが、僕は好評価です

 

材料
白ねぎ(白い部分) 2本
豚バラスライス 7枚
みりん 大4
しょうゆ 大2
酒 大3
サトウ 大2.5

作り方
①白ねぎに豚バラをグルグル巻いて食べやすい大きさに切り分ける
②フライパンを強火で熱して巻き終わりを下にして先に焼き回転させながら全体に焼き色をつけ調味料を入れて弱火でフタをする
③白ねぎに十分熱が入ったら(大体7分位)フタを開けて煮詰めて完成。

評価1
7分弱火で煮詰めたのに、ねぎが固かった。最後煮詰めるのが甘かったのです。僕のミスです。でももう作る事はないでしょう。肉巻にねぎは合わないと思います。煮詰めても固さが残ったでしょう。先にねぎをレンジでチンすればいいかも。
 22

材料
鮭の切り身 3切れ
エビ 小6尾
玉ねぎ 小1個
白ワイン 大2
レモン汁 大2
塩 少々
バター 1個

作り方
①鮭にワイン、レモン汁、塩をかけ、しばらくおく
②玉ねぎは薄切りにし、えびは尾の一節を残して皮をむき背わたをとる
③アルミホイルに鮭を置き、その上にえび、玉ねぎ、バターの順にのせて包む
④オーブンで180度、15分~20分加熱する

評価2.5
我が家ではオーブンレンジで180度加熱と言う作業をした事がなくて、母と一緒に試行錯誤しつつの調理でした。オーブンをうまく使えたのか、よくわかりません。今度時間のある時説明書見ます。味はあっさりしてます。そんなに美味しくない。ちゃんと加熱されて無かった感があります。残念
 44

このページのトップヘ