調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

材料
厚切り秋鮭 2切れ
オリーブオイル 少々
赤ワイン 60cc
コンソメ 1個
鷹の爪 1個
バター 10g
塩胡椒 少々
バター  10g
醤油 少々
カボス 1/2個

作り方
①予め塩胡椒で下味をつけておいた秋鮭をフライパンにオリーブオイルを引いて中火で両面軽く焦げ目がつく程度に焼く
②コンソメと鷹の爪は包丁で刻んでおく。赤ワインと一緒にフライパンに投入したら蒸し焼きにする
③蒸し上がった所へバターを投入し泡立ったところで醤油を回し入れ焦げる前に火を止め魚は皿に取り出す
④火を止めたフライパンに醤油を注ぎ足しヘラでちゃちゃっとかき回してソースを作り最後にカボスを軽く絞りかける

評価4
美味しく出来ました。ホントのレシピは赤ワインではなく白ワイン。カボスではなくレモン。材料がなくて代用しました。代用したのがわからないほどの出来。美味しいです。僕は赤ワインの方が美味く出来ると思う。魚料理には白ワインが定番ですけどね。今度白ワインでやってみます。
 18

材料
豚もも薄切り肉 280g
サラダ油 少々
●酒 大さじ2
●砂糖 小さじ2
●醤油 小さじ2強
●生姜チューブ 適量

作り方
①豚肉を一口大に切る
②フライパンに油を熱して豚肉を両面焼く。均等に焼くため、一度パッドに取り出して焼く。
③肉をすべてフライパンに戻し、
●を入れて沸騰させ肉に絡める
④器に盛り付ける

評価3

家族の反応は上々でしたが僕の評価は厳しいです。ちょっと肉を焼き過ぎた感もあるし。それは僕のミスだけどね・・シンプルな料理だけにミスは痛い。
 27

材料
じゃがいも 5個
にんじん 2本
玉ねぎ 2個
牛肉 お好みで
しめじ 1袋
バター 適量
塩 少々
ハチミツ 少々
オイスターソース 少々
市販の固形ルー 一箱
固形出し汁 一袋(1200ccの出し汁を用意する)
片栗粉 適量 

作り方
①野菜、お肉を好きな大きさや形に切る
②バターをお鍋に入れる
③弱火で玉ねぎをじっくり炒める
④お肉を入れる
⑤弱火でじっくり炒める
⑥にんじんを加え、またまた弱火でじっくり炒める
⑦塩を加える
⑧出し汁を用意しておく
⑨たっぷりと注ぐ
⑩弱火で煮込む(30分~1時間程)
⑪アクをとる事に専念
⑫火を止める
⑬じゃがいもを入れる。(型崩れしやすいので最後に)5分程火を通す。
⑭石垣をとったしめじを入れる
⑮ルーを入れる
⑯混ぜ軽く火を通す
⑰隠し味にハチミツを入れる
⑱さらにオイスターソースを入れる
⑲寝かせる。この日は一晩寝かせました。(余裕のある方は一晩寝かせて下さい)
⑳食べる前に弱火で煮込む。食べる直前に水溶き片栗粉を投入し、完成。 

評価4.5
僕の作った料理で一番美味しいと母に言われました言われました。姪も食べたのですが、きのこって以外とカレーに合うね。って言われました。姉の誕生日にプレゼントとして作りました。これでもか!って位、弱火でじっくり炒めました。それが良かったかも。アクとりも丁寧にやりました。ホントに美味いです。
 39



このページのトップヘ