調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

カテゴリ: 評価4

材料
絹豆腐 1丁
豚もも肉薄切り 200g
しめじ 小1パック
人参 1/2本
ニラ 1束
生姜 1片
ゴマ油 大1
粉末和風だし 1袋
醤油 大1

作り方
①豆腐は水気を切り、崩しておきます。そうするとまた水気が出てくるので、その水も切ります
②生姜はみじん切り、人参は千切り、ニラは3cmくらいに切り、しめじは石突ととり分けておきます
③豚肉は食べやすい大きさに切ります
④フライパンにゴマ油を熱し、生姜と豚肉を加え炒めます
⑤豚肉に火が通ったら、人参としめじを加えてしんなりするまで炒めます
⑥豆腐とニラを加えて、一混ぜしたら、醤油と粉末だしを加えて全体に混ぜ合わせ、豆腐が温まるくらいに火を通せば完成

評価4
2度目の料理ですが、美味しいです。調味料が少ないのに美味しいのは、ニラと豆腐のバランスが良いからだと思います。

s-2019-06-19 15.36.08●

材料
鶏むね肉 1枚
★酒 大1
★片栗粉 大3
大根 半分
人参 1/2本
しめじ 小1パック
小松菜 1/2束
出し汁 3カップ
●醤油 大3
●みりん 大2
●酒 大2
●砂糖 小2

作り方
①大根は銀杏切り、人参短冊切り、小松菜は細かく切る
②鶏肉はそぎ切りし★を混ぜ手で揉み込み10分ほど置く
③大根は鍋に入れひたひたの水で柔らかくなるまで煮る(15分くらい)
④人参が茹で上がる前(5分前)ににんじんを入れ煮る。ザルにあげておく
⑤出し汁を沸騰させ●を入れ小松菜以外の野菜を全て入れ落し蓋をして弱火で15分煮る
⑥小松菜を入れさらに5分煮る

評価4
3度目ですが、何度作っても美味しいです。煮込む時間が長い料理ですが、手間がかかっている分美味しいです。具材はトロトロ、出汁汁も鶏肉を揉み込んだ片栗粉が効いて粘度があります。

s-2019-06-19 19.24.41●
s-2019-06-19 15.51.47●

材料
キャベツ 100g
玉ねぎ 小1個
人参 1本
かぼちゃ 100g
小松菜 100g
豆腐 1丁
白滝 1パック
サラダ油 大1
水 1リットル
出汁 一袋
顆粒昆布だし 1本
料理酒 大2
味噌 大5

作り方
①野菜を食べやすく切る。サラダ油で炒めます。
②先にこんにゃくとニンジンとかぼちゃと小松菜の茎を2分炒めて、後からキャベツと玉ねぎと小松菜の葉を足して2分炒める
③②が炒まったら、別の大鍋に用意していた水と出汁と昆布だしと酒を沸騰させ、野菜が柔らかくなるまで煮ます
④沸騰してから中火で20分位煮ていきます。煮えたら味噌を入れて溶かします。
⑤さいの目切りした豆腐を入れて、一煮立ちしたら出来上がり

評価4
先日訳あって作ったけど食べれなかった料理です。美味しいです。20分煮るとかぼちゃも人参も柔らかくなります。

s-2019-06-10 18.28.21●

材料
豚バラ肉 250g
ジャガイモ 6個
玉ねぎ 1個
人参 1本
いんげん 10本
酒 大1
だし汁 200cc
▽醤油 大4
▽みりん 大4 
▽砂糖 小2
サラダ油 大1

作り方
①豚肉は食べやすい大きさに切る。じゃがいもは4等分に切り、水にさらしてざるにあげる。玉ねぎはスライス、人参は薄く半月。いんげんは筋をとり4等分に切る
②鍋にサラダ油を熱して、豚肉を炒める
③肉の色が変わったら、じゃがいも玉ねぎ人参を加え炒め、酒をふる
④だし汁200ccを加え、煮立ったら▽を加える。再び煮立ったら蓋をし弱火にする。15分経ったところでいんげんを投入
⑤いんげんに火が通るまでさらに5分煮る

評価4
家族に提供した料理です。訳あって僕は食べていません。前回は省いたいんげんを入れましたが、問題なく美味しいと言われました。肉が美味く、じゃがいもが少し余ってしまうとの評価です。肉は早くになくなるそうです。

s-2019-06-05 16.31.52●

材料
キャベツ 100g
玉ねぎ 小1個
人参 1本
かぼちゃ 200g
小松菜 100g
豆腐 1丁
こんにゃく 1枚
サラダ油 大1
水 1リットル
出汁 一袋
顆粒昆布だし 1本
料理酒 大2
味噌 大4

作り方
①野菜を食べやすく切る。サラダ油で炒めます。
②先にこんにゃくとニンジンとかぼちゃと小松菜の茎を2分炒めて、後からキャベツと玉ねぎと小松菜の葉を足して2分炒める
③②が炒まったら、別の大鍋に用意していた水と出汁と昆布だしと酒を沸騰させ、野菜が柔らかくなるまで煮ます
④沸騰してから中火で20分位煮ていきます。煮えたら味噌を入れて溶かします。
⑤さいの目切りした豆腐を入れて、一煮立ちしたら出来上がり

評価4
家族に提供した料理で、僕は訳あって食べていません。力作スープは美味しいとの高評価をいただきました。温かいスープがあると安心すると言われました。
s-2019-06-05 16.32.14●


このページのトップヘ