調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

カテゴリ: 評価3.5

材料
なす 3本
ほうれん草 1束
卵 2個
ベーコン 4枚
鶏ガラ 小2
☆醤油 小1
☆みりん 小1
☆酒 小1
☆塩コショウ 適量

作り方
①ナスは1cmくらいの半月にし水に浸しアクを抜き、レンジで3分半チン。ほうれん草は3cm幅に切る。ベーコンは1cm角に切る
②卵に小さじ1の鶏ガラを入れて混ぜておく
③レンジでチンしたナスを炒める。しんなりしてきたら、ベーコン、ほうれん草を加え炒める
④☆を加え、鶏ガラの残り小さじ1も加え炒める
⑤④に卵を流し入れて炒める

評価3.5
美味しい料理が出来ました。副菜として優秀だと思いました。

2020-07-06 18.11.26●
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

材料
なす 3本
ピーマン 4個
スライスベーコン 4枚
えのき 1パック
塩コショウ 少々
サラダ油 大2+大1
●水 200cc
●鶏ガラスープの素 小1
●酒 小1
水溶き片栗粉 水100cc+片栗粉大1
万能ねぎ 適量

作り方
①なすは一口大に切り、水にさらしアクを抜く。ピーマンはざく切り、耐熱皿にのせレンジで3分チン。ベーコンは一口大に切り、えのきは2等分にしバラす
②ナスとピーマンをサラダ油大2で焼き色がつくまで炒め、皿に取り出す
③ベーコンとえのきを炒め塩コショウする
④③へ●を入れひと煮立ちさせたら水溶き片栗粉を入れ、ひと煮立ちさせる
⑤煮詰め適当な量になったら、②の上に④をかけ、最後にネギを散らす

評価3.5
調味料が少なく薄味ですが、ベーコンから良いエキスが出ていて美味しいです。

2020-07-03 18.19.20●
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

材料
豚肉しゃぶしゃぶ用薄切り 200g
ほうれん草 2束
☆ケチャップ 大4
☆ウスターソース 大3

作り方
①たっぷりのお湯で、ほうれん草→豚肉の順に茹でます
②☆を混ぜ合わせ、①を投入、さっくり和えて出来上がり

評価3.5
シンプルですが美味しい料理でした。味に深みはありませんが、母が子供が好きそうと言いました。

2020-07-02 18.40.21●
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

材料
豚肉 200g
人参 1本 
長なす 5本
サラダ油 大3
醤油 大1
水 200ml 
創味シャンタン 大1
片栗粉 大1
ごま油 大1

作り方
①ナスを乱切りし、水に浸しアクを抜いたらレンジで3分半加熱。人参はスライサーで薄切りしレンジで3分半チン。豚肉は一口大に切る
②フライパンにサラダ油大1を熱し、塩コショウした豚肉を炒め皿に取り出す
③フライパンにサラダ油大2を熱し、ナス人参を炒め、しんなりしたら豚肉を戻し入れ、シャンタン、醤油、ごま油で味付け
④水溶き片栗粉でとろみをつける

評価3.5
提供した親戚は高い評価をくれましたが、僕的には思った通りの味は出せませんでした。ナスをレンジで3分半でなく、レシピ通り2分チンにすれば、もっとナスに味が染み込んだのかも?と思いました。

2020-06-30 15.22.15●
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

材料
鶏むね肉 1枚
大根 1/2本
ほうれん草 1/2束
人参 1本
もやし 1パック
しめじ 小1パック
米 1つまみ
塩 大1
水 適量
酒 大1
鶏ガラスープの素 大2
にんにくチューブ 大1

作り方
①大根を薄く銀杏切し、たっぷりの水に米をいれて15分柔らかくなるまで煮る
②別の鍋で鶏むね肉を大きめに切りかぶるくらいの水で茹でます。塩と酒もここで投入
③アクをこまめにとり、少なくなった分の水を追加。
④ほうれん草はざく切り、人参はスライサーで細切り、もやしは水洗い、しめじはバラす、そして投入
⑤柔らかくなった大根のご飯粒を洗い流して鶏むね肉の鍋に投入
⑥鶏ガラスープの素とにんにくで味を整え完成

評価3.5
優しい味のスープです。提供した薄味好きの親戚にも高い評価を頂きました。

2020-06-30 19.07.01●
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ