調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

カテゴリ: 評価3

材料
豚肉 350g
しらたき 1パック
白菜 1/2玉
調味料
水 300cc
だしの素 一袋
醤油 大3.5
砂糖 大1

作り方
①しらたきは、1分下茹で。白菜、豚肉は食べやすい大きさに切る
②フライパンにサラダ油をひき、豚肉を炒める。半分ほど火が通ったら白菜、しらたきを加える
③調味料を加えグツグツさせる
④火加減を調整しながら15分煮る

評価3

普通の味です。そこまで美味しくない。白菜の大量消費には丁度いいかも。

11●

材料
茄子 3本
玉ねぎ 1/2
人参 小1本
生姜 1片
にんにく 1片
豆板醤 小1
スープ
☆水 300cc
☆ガラスープの素 小1
☆オイスターソース 大1
☆砂糖 大1
☆醤油 大3
水溶き片栗粉
片栗粉 大1
水 大2
香りづけのごま油 小1

作り方
①茄子は火が通りやすい大きさに切る。玉ねぎはスライス。人参はスライサーで細切りし、レンジで3分チン。
②にんにく、生姜はみじん切りにしておく
③☆を合わせておく
④フライパンに油を熱し、弱火でにんにく、生姜を炒めて香りを出す
⑤香りが出たら、ここからは強火で挽き肉、豆板醤を入れてほぐしながら炒める
⑥挽き肉に火が通ったら、①を入れしんなりするまで炒める。油が足りなくなったら足す。
⑦しんなりしたら☆を入れ、5分煮る。水溶き片栗粉でトロミをつける。。香りづけにごま油を入れる

評価3

美味しいですけどインパクトに欠ける。茄子が少なかったため、カサを増やすために玉ねぎと人参を入れました。

49丸

材料
厚切り秋鮭 3切れ
オリーブオイル 大1
白ワイン 50cc
コンソメ 1個
鷹の爪 1個
バター 15g
塩胡椒 少々
醤油 少々
レモン 1個

作り方
①予め塩胡椒で下味をつけておいた秋鮭をフライパンにオリーブオイルを引いて中火で両面軽く焦げ目がつく程度に焼く
②コンソメと鷹の爪は包丁で刻んでおく。白ワインと一緒にフライパンに投入したら蒸し焼きにする。5分。
③蒸し上がった所へバターを投入し泡立ったところで醤油を回し入れ焦げる前に火を止め魚は皿に取り出す
④火を止めたフライパンに醤油を注ぎ足しヘラでちゃちゃっとかき回してソースを作り最後にレモンを軽く絞りかける

評価3

ずいぶん前に作った料理です。評価の高い料理でしたが、今回はミスをしました。レモン汁を多く入れ過ぎました。レモンの貰い物が多量にあって、使いたかったのです。レモンはちょっとでいいです。

36●

材料
鶏むね肉 1枚
★塩胡椒 少々
★料理酒 大1
★片栗粉 大1
バター 10g
サラダ油 大1
○えのき 1パック
○しめじ 1パック
○料理酒 大1
●醤油 大1
●みりん 大1
●塩 ひとつまみ
かつお節 少々
青ネギ(小口切り) 少々

作り方
①鶏むね肉は、斜め切りして細切り。★を揉み込む
②えのきは石づきをとり、半分に切る。しめじは石づきをとりばらす
③フライパンにサラダ油とバターを入れ、中火にかけ、バターが溶けたら○を入れしんなりするまで炒める
④③のきのこをフライパンの端に寄せ、①の鶏肉を入れ上下に返しながら2分焼き、●を加えフライパンをゆすりながら絡める。火を止め蓋をし蒸し焼き
⑤④に再び火を入れ、器に盛り。かつお節、青ネギをちらす

評価3

バターの効いている料理です。でもインパクトに欠ける料理です。えのきとしめじがボリューム感出してくれるけど、味は普通。鶏肉の火入れが不安だったので、蓋をして蒸しました。

12

材料
かぶ 中7個
鶏だんご 10個
顆粒だし 一袋
醤油 大3
酒 大2
砂糖 小2
片栗粉(水で溶く) 大2

作り方
①かぶは切らずに葉だけ2cmほどにカット
②鍋に水400ccと顆粒だし、醤油、酒、砂糖、を入れ、カブ、鶏だんごを加え煮る。13分。
③煮えたら、水溶き片栗粉で絡める

評価3

本来はひき肉の入るメニューですが、挽き肉が無かったため、鶏だんごで代用しました。あまり美味しくなかったです。挽き肉があんかけの味にも大いに影響していたんだな、と強く思いました。

53

このページのトップヘ