調理師免許を活かす(*´ω`*)

調理師免許保持者です。恥ずかしながら、調理師学校を卒業しても料理の道には進みませんでした。そう言う人結構います。何年も料理をしてこなかった、ペーパー調理師です。(ペーパードライバーのような)クックパッドをお供に、家族のために料理を再開しました。家族は喜んでくれています。包丁は毎日研ぐようになりました。ブランクはあっても、学校時代の経験は貴重でした。なんとか様になる料理が出来ていると思います。僕の貴重な食の資格、調理師免許を活かして、人生をより豊かにして行くブログです。

カテゴリ: 和食

材料
豚肉ロースうす切り 16枚
にんじん 2本
ごま油 大1+大1
酒 大さじ2
みりん 大4
砂糖 大2
醤油 大6
塩 少々

作り方
①にんじんを細切りにしてフライパンに薄く水をはって塩とにんじんを入れ茹でます。
②茹でている間にお肉を広げておきます。にんじんがいい固さになったらごま油で炒めます
③炒めたにんじんを、広げたお肉にのせてクルクル巻いていきます。そしてフライパンにごま油をしきその上に並べ焼きます
④調味料を加え絡めて行きます
⑤いい感じに少し焼き色がついて香ばしくなったら完成

評価4

人参と豚ロース薄切り肉がある時の、我が家のファーストチョイスです。何度作っても美味しいです。肉を焼く際、焼き過ぎるとダメですが、色が変わるだけ程度では焼きが足りません。若干焼き色をつけて、さらにタレを入れ色を鮮やかにするのが上手く作るポイントです。

02●

材料
大根 300g
油揚げ 3枚
出し汁 500ml
砂糖 大1
みりん、醤油 各大1と1/2
塩 小1/4

作り方
①大根は皮を剥き乱切り。油揚げは短冊切り。
②鍋に大根と油揚げを入れ、更に出汁の材料を入れ煮る。水分が半分になるくらいまで煮る。15分。

評価3

非常に簡単で美味しい料理です。どんどん入れて煮るだけ。煮る時間は15分かかりました。レシピより砂糖を少な目に入れましたが、美味しかったです。

35丸

材料
人参 大2本
★料理酒 大2
★みりん 大1
★醤油 大1/2+大1/2
★だしの素 一袋
胡麻 適量

作り方
①人参は皮を剥き、で千切り。後レンジで3分半チン
②フライパンにサラダ油を敷いて人参を炒める。油が回るまで。
③★の調味料を入れる(醤油は大1/2だけ入れます)
④蓋をして3分蒸し煮。
⑤胡麻を入れて混ぜます
⑥残りの醤油1/2を鍋肌にそって回し入れ混ぜます
⑦器に盛って完成

評価4

5回目の調理です。人参がある時の我が家のファーストチョイスです。何度作っても美味しいです。歯の悪い父に考慮し、人参はレンジでチンです。時短にもなります。

42●

材料 
大根 1/2本
出し汁 適宜
しめじ 1パック
出し汁(餡用)1.5カップほど
薄口しょうゆ 大さじ2
塩コショウ 適宜
水溶き片栗粉 大さじ2(片栗粉大1、水大1)

作り方
①大根を2センチ弱くらいの厚さに輪切り(太いところは半月)にして、出し汁で柔らかくなるまで煮る。20分弱。 
②フライパンに油をしき、大根に焦げ目がつくまで焼く
③しめじをバラしておく
④餡にする出し汁に、しめじを入れてひと煮立ちさせ、薄口しょうゆ・塩コショウで味を整えて、水溶き片栗粉でとろみをつける

評価4.5

以前作った料理で最高級の評価の料理です。大根はレシピ通り2cmに切ったのですが、厚くて柔らかくするのに茹で時間20分近くかかりました。シンプルなあんかけですが、非常に美味しいです。

03丸

材料
豚肩切り落とし 200g
じゃがいも 小6個
玉ねぎ 2個
人参 1本
砂糖 大1
醤油 大3
みりん 大1
酒 大1と1/2

作り方
①玉ねぎ、にんじん、ジャガイモは大きめに切る
②豚肉を食べやすく切る。圧力鍋に玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、豚肉の順に入れ、調味料をまんべんなくかける
③強火にかけ、シュシュっとなったら弱火にして5分加熱
④圧が抜けたら、上下を返して味を染み込む

評価4

圧力鍋は本当に使えます。歯の悪い父にも十二分な柔らかさに、5分でなります。味付けもバッチリ。

39●

このページのトップヘ